今そして未来の子どもの笑顔のために
今そして未来の子どもの
笑顔のために
アンテナを立て、フィルターを磨けば、明日の景色は今日と違う 多様な友人、多様な自分
昨日と違う今日と明日
知る・学ぶ・出会いと対話
アンテナを立て、フィルターを磨けば、明日の景色は今日と違う 多様な友人、多様な自分
子を、親を、児童虐待から救う
先達32人 現場の知恵

PROFILEプロフィール

日本大学 危機管理学部
准教授 鈴木 秀洋

  これまで、行政実務の最前線で、命に向き合い、一人ひとりの笑顔を目指して日々走り回ってきた。個人の尊厳・個人の権利利益の尊重の観点、法の支配の具現化という羅針盤をもって。
  今は、大学教員・研究者として、今まで以上に深く、そして広い観点から、個々人が安全で安心に生きていけるための具体的制度設計に関わっている。日本中を駆け回っている。
  これからも、あらゆる現場を訪ね、より多くの人とダイアローグを重ね、地域一人ひとりの環境(物的・精神的)をより良いものに、そしてみんなを元気にしていきたい。
  次世代に希望と笑顔のバトンを引き継いでいきたい。

日本大学 危機管理学部 准教授 鈴木 秀洋

主な学会・委員歴等

  • 日本公法学会
  • 警察政策学会
  • 日本子ども虐待防止学会
  • ジェンダー法学会
  • 鎌倉市共生社会推進検討委員会
  • 世田谷区効果的な児童相談行政の
    推進検討委員会
  • 川崎市子どもの権利委員会
  • 厚労省 市区町村の支援業務のあり方に関する検討ワーキンググループ
  • 東京都 性自認及び性的指向等に関する
    専門相談運営技術委員会特別委員
  • 目黒区長期計画審議会
  • 内閣府男女共同参画局 ストーカー被害者支援マニュアル検討会委員